読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるみんの街角ニュース

日頃の気になるニュースを独自に解説していきます。

アンジェラ・アキ、鈴木雅之への楽曲提供で作家として再始動!

f:id:airbuggy2014:20160704093355j:plain

 

2年前の秋からアメリカに留学して、活動休止をしているアンジェラ・アキさんが初めて他のアーティストに楽曲を提供したみたい♪

 

 

しかもその相手が、鈴木雅之さん!

ソロデビュー30周年アルバム「dolce(ドルチェ)」の収録曲「明日をください」を提供したみたい!

 

そのことについて、アンジェラさんは「私の作った歌がマーチンさんの歌になった」と感激してたんだって^^

 

 

なんで、アンジェラさんが鈴木さんに楽曲を提供することになったの?

 

 

 

実は、2年半前にアンジェラさんの「手紙~拝啓、十五の君へ~」をめちゃくちゃ気に入った鈴木さんが、2014年1月に「ミュージックフェア」で共演した際に屋で、「機会があれば俺に『置き手紙』っていう曲を書いてよ(笑)」と頼んだのが始まりみたい!

 

 

もちろんアンジェラさんは休止前ラストツアーのトークで、それを話題にするほど喜んでいたんだって♪

 

 

 

その後、何もなく時が経ち今年の初めに鈴木さんから還暦とソロ30周年アルバムの収録曲を作ってほしいって正式にオファーがきたみたい!

 

 

 

アンジェラさんは「こんな高いレベルから、いきなりスタートなの!?」と恐縮しながら快諾したんだって^^

 

 

 

鈴木さんが迎えた「節目」に思いを巡らせて、ピアノのミディアムナンバー「明日をください」を作詞作曲したみたい^^

 

 

 

先月中旬にアンジェラさんが帰国した時に、鈴木さんと再会をして仮歌を聴いたみたいなんだけど、その時「仮歌を聴いたとき、あまりの完成度の高さに興奮しました。私が作った歌がマーチンさんの歌になっていてうれしかった」と超感激したみたい!

 

 

 

 

鈴木さんも「鈴木雅之の還暦へのご褒美。歌を届けたいという思いが楽曲から伝わってきて、この思いに絶対に応えるという気持ちでマイクの前に立ちました」と明かしてました!

 

 

どんな歌かはまだ、分からないけどあのアンジェラさんの楽曲にあの鈴木雅之さんの歌声が重なると凄いことになりそうな予感はするね^^